プリプリふわふわの和風仕立て

春巻は、もともと中国料理の点心の一つで、立春の頃に新芽が出た野菜を具材にして作られたところから「春巻」と名付けられたそうです。今や春巻は世界に広がり、どこでも愛される一品になりました。フィリピンの「ルンピア」、ベトナムの「ゴイクオン」や「チャーゾー」、タイの「ポーピア」、シンガポールの「シュリンプロール」、そして欧米では春巻を訳して「スプリングロール」と呼ばれています。食堂あおぞらの春巻は、和風テースト。海老、豚肉と白はんぺんを卵でからめてから春巻の皮で巻き、カリッと揚げます。海老のプリプリと、はんぺんのふわっふわっが醍醐味の春巻です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。